寺岡オートドア

自動ドアの販売・取付・修理には寺岡オートドアを利用しましょう

寺岡オートドア

寺岡オートドアでは一般的な住居施設の自動ドアだけでなく、オフィス、公共施設、医療施設、商業施設、産業施設などあらゆる建物に自動ドアを設置することができます。自動ドアを導入する、或いは各種メンテナンスが必要になった場合には寺岡オートドアを考慮に入れると良いでしょう。

 

寺岡オートドアとはどのような企業なのか?

寺岡オートドア株式会社とはどのような企業なのでしょうか?寺岡オートドアは1963年6月8日に設立されたとても実績のある企業です。本拠地は東京都大田区にありますが、事業所は全国各地に展開されており、関連企業も多いのでどこにお住まいの方でもサービスを受けることができるでしょう。

 

寺岡オートドアの保守契約とは?

寺岡オートドアは自動ドアの保守メンテナンスのサービスを提供しています。これにはどのようなサービスが含まれているのでしょうか?寺岡オートドアの保守サービスには、スタンダード保守(交換部品は全て有償交換)、セミフルメンテナンス保守(消耗品に限り無償交換)、フルメンテナンス保守(交換部品は全て無償)の3種類があります。基本的な保守点検業務内容は、異常の有無の点検、機器の清掃、注油と一般調整、機器の自然損耗部品の交換と調整、機器の障害の修理と整備が含まれています。これらにより胡椒の発生を最低限に抑えることができ、部品の耐用年数を延ばすことができます。また故障の修理を優先して受けることが出来るようにもなります。また、保守契約に加入するとその自動ドアには「施設賠償責任保険」が付保されます。これにより所有者の使用・管理の不備が原因で第3者にケガ及び物損が生じ、賠償責任が発生した場合、この保険が適用されるので安心です。

 

自動ドアの修理にはどれくらいの費用がかかる?

寺岡オートドアに修理依頼をすると費用はどれ位なのでしょうか?フルメンテナンス保守に加入している場合は年間保守料金以外に修理費用が発生することはありません。他の保守契約の場合も定期的にメンテナンスしているため、部品交換や修理にかかる費用を前もって把握することができるため、思わぬ出費が発生することをかなりの割合で回避することができます。しかし、保守契約未加入の方が修理依頼をする場合、基本料金、出張費、部品代及び工賃が請求されることになります。基本修理代は1回当たり大体20,000円〜25,000円の請求になるようで、これに交換部品代と工賃が加算されることになります。

 

まとめ

寺岡オートドアの保守契約に加入すれば、自動ドアを常に良い状態に保つことができますし、交換部品のめども立てることができます。万一の場合の金銭的な出費の心配もないのでとても安心できるサービスです。

 

関連ページ

自動ドアメンテナンス
自動ドアメンテナンスは地元の独立系の自動ドア修理業者に依頼できるサービスです。施工実績が30,000件以上あり、全メーカーに対応しているので安心して連絡することができます。
スマートサービス
スマートサービスは施工実績が30,000件以上あり、全メーカーに対応しているので安心して連絡することができます。
ナブコ
困った時にどこに連絡したら良いのでしょうか?その様な時はまず株式会社神奈川ナブコに相談してみましょう。
自動ドア110番
自動ドアが動かない、スイッチやセンサーが壊れているかもしれないなど、自動ドアの不具合が生じたら自動ドア110番に電話してみましょう。
ダイムオートドア
自宅や会社に自動ドアを設置したい、現在使っている自動ドアの調子がおかしい気がする、など自動ドアについての様々な相談事が生じたらダイムオートドアに問い合わせてみましょう。