ナブコ

自動ドアのトラブルはナブコに相談しましょう

ナブコ

自動ドアのトラブルは突然生じるものです。困った時にどこに連絡したら良いのでしょうか?その様な時はまず株式会社神奈川ナブコに相談してみましょう。

 

ナブコはどんな会社なのか?

株式会社神奈川ナブコとはどのような会社なのでしょうか?ナブコは開業から50年以上も続く歴史ある会社で、本拠地が神奈川にある会社です。しかし、日本全国100ヶ所以上でサービスステーションが営業しているので大抵の場所で施工を依頼することができます。ナブコは快適で便利で安全な街づくりに貢献するため様々なサービスを提供しており、お客様の期待以上の商品とサービスの提供に努めている企業です。一般住宅だけでなく商業施設やオフィスビルなどの自動ドアの新規取付、各種メンテナンスを相談することができます。修理依頼、見積り、メンテナンスの相談を24時間・365日電話で行うことができます。電話番号もフリーダイヤルなので電話代も気にすることなくゆっくり相談することができます。

 

ナブコのメンテナンス契約とは?

自動ドアの突然の故障を未然に防ぐために、ナブコは自動ドアの保守契約を行っています。この契約を交わすことによりナブコの定期的なメンテナンスを受けることが出来るようになり、良いコンディションのまま自動ドアを利用することが出来るようになります。保守点検を行うことにより各部品の過剰な消耗が抑えられ、結果として出費を抑えることが出来るようになるというメリットがあります。また、動作試験を行うことにより利用状況や季節や環境に応じた開閉スピード・開放時間を設定でき、より快適に自動ドアを利用することが出来るようになります。

 

ナブコで修理を依頼するとどれくらいの費用が掛かるのか?

ではナブコで修理を依頼すると費用はどれ位なのでしょうか?前述の保守契約に加入しているかどうかで費用に違いが出てきます。まず未加入の場合は基本技術料が10,000円かかり、それに出動諸経費が5,000円〜加算されることになります。そして、緊急派遣料がかかります。これは早朝・夜間は5,000円、深夜は10,000円、これに全日5,000円が加算されることになっています。さらに部品交換が必要な場合は、部品代と取付交換作業料が必要になります。しかし、保守契約に加入している場合基本技術料と出動諸経費が無料となる上、故障時優先対応を受けることができます。また、部品交換が必要な場合は部品代のみ請求されて、取付交換作業料の請求はありません。

 

まとめ

ナブコの長年培った技術力と保守サービスは注目すべきものという事ができるでしょう。保守契約に加入していると優先して修理してもらう事が出来たり、修理費用の一部がお得になるなどのサービスも行われており安心して利用することができるでしょう。

関連ページ

スマートサービス
スマートサービスは施工実績が30,000件以上あり、全メーカーに対応しているので安心して連絡することができます。
寺岡オートドア
寺岡オートドアでは一般的な住居施設の自動ドアだけでなく、オフィス、公共施設、医療施設、商業施設、産業施設などあらゆる建物に自動ドアを設置することができます。
自動ドア110番
自動ドアが動かない、スイッチやセンサーが壊れているかもしれないなど、自動ドアの不具合が生じたら自動ドア110番に電話してみましょう。
ダイムオートドア
自宅や会社に自動ドアを設置したい、現在使っている自動ドアの調子がおかしい気がする、など自動ドアについての様々な相談事が生じたらダイムオートドアに問い合わせてみましょう。